不倫サイトを利用している人妻たちは、どのような出会いを求めているのか?

不倫サイトを利用している人妻は、やっぱり普通の心境ではないのだろうと思います。
普通の心境ではないといえば、まるでその人妻の頭がおかしいのかというふうに考えてしまう人がいるかもしれませんが、そういうことではありません。

人妻というのは言うまでもなく、すでに結婚している女性のことです。
すでに特定のパートナーがいる状態で、旦那以外の男性と関係を持つということはおかしいことです。
たぶん、不倫サイトを利用している人妻自身も、そのことは十分に分かっていると思うのです。
普通のことではないと思っていながら、それでも出会い系サイトを利用して不倫しているということは、そうしないとやってられないくらい、精神的に追い込まれているということの証拠だと私は思うのです。

たいていの場合、不倫サイトを利用している人妻は、現状の自分の人生に何らかの不満を持っています。
どういう不満を持っているかというのは人それぞれですが、たいていの場合、旦那にも言えないような悩みや不満を抱えていて(そもそも旦那の存在が人妻にとっての不満の種であるということも多いのですが)その不満をぶちまける相手を探して不倫サイトを利用しているという場合もあるわけです。

例外的に、自分の人生には特に不満はない、旦那に対しても不満はないから、今後すぐに離婚することなどを考えているわけではない。
けれども、人生にどうしても刺激がほしくて不倫サイトを利用している、一度こういったサイトを始めるとやめられない、という人もいます。
旦那に対して不満があるわけではない分、罪悪感を覚えるというケースも多いようですが、不倫という行為そのものにどっぷりはまってしまった人妻たちにとっては、旦那に対する罪悪感さえ、興奮を増幅するためのスパイスである、というふうに受け取られるようです。

やってはいけませんということをやるときって、誰でもけっこう高揚感を覚えますが、不倫にのめり込む人妻たちが感じているのは、要するにそういう興奮なのでしょう。

話が少しそれましたが、人生に何らかの不満を感じていて、それが原因で不倫をしているなら、そういう人妻たちが求める出会いというものも見えてくるような気がします。
つまり不倫サイトを利用して人妻たちが目指す出会いとは、自分が抱えている不満を解消させてくれる人との出会いなのです。

例えば、不倫をする原因は人それぞれですが、旦那との性格が合わず、また結婚後にどうしても許せない相手の欠点に気がついてしまったという人妻は、自分が抱えている不満を旦那には言えずにいるという場合がほとんどです。
基本的に女性は、自分が考えていることをストレートに口に出して言うということはしません。
でもずっと不満を抱えたままではいられないので、不満をぶちまけるために話を聞いてくれる存在がほしいのです。
それは別に同性の友達でも構わないわけですが、不倫サイトを利用している人妻たちは、どうやら旦那以外の男性に話を聞いてほしいと考えているようですね。
出会い系サイトを利用して素敵な男性と知りあうことができた、あわよくばそのままその男性と本格的にお付き合いを始めてしまおうというふうにもくろんでいる人もいるかもしれません。

性格が合わないという場合は、そのままお付き合いする相手を変えたいと考える人妻が多いかもしれませんが、そういうケースばかりではありません。
例えば、旦那の性格も経済力にもまったく不満はないけれども、どうしても体の相性が合わない。
けれどもこういう不満は、旦那にばかり原因があるとは限らないし、まさか旦那に不満をぶつけるわけにはいかないと悩んでいる人妻はいるのです。
体の相性が合わないなら、自分がひたすら我慢するか(たいてい、夫婦で体の相性が合わないという場合は、旦那だって我慢しているという場合が多いのですが)あるいは出会い系サイトを利用して他の相手を探すしかないのです。
だから、旦那との関係に性的な不満がある人妻は、出会い系サイトを利用してセフレを募集しているようです。