愛する彼女とケンカした原因は「彼女の浮気」でした

こういう話をすると、浮気をするといえば普通、悪いのは男のほうではないのかと反応する人は結構多いと思います。僕自身の考え方としても、なんとなく浮気をするといえば男性のことだろうというイメージはありました。ところがその考えが間違っていたことに気付かされたんです。出会い系サイトを利用して知り合ってからずっと付き合ってきた彼女に浮気をされたことが原因でした。

裏切られたことはもちろんショックで、いまでも完全に立ち直れているかどうかわかりません。でも、彼女の浮気が確信に変わった時は(前からずっとそういう疑いは持っていました)ショックを受けるより先に彼女に対して腹が立ったんですよね。
自分が裏切られたわけですから腹が立つのは当然かもしれませんが、なんとなく、浮気をするのは俺じゃなくてお前(つまり彼女)のほうが悪いんだということをわからせてやりたいという気持ちがあったのかもしれません。だからこそ彼女に対して腹を立てたのでしょうし、ひょっとしたら、私の怒りをちゃんと示すことで、彼女が反省して心を入れ替えるのではないかという期待もあったのです。

しかしながら、その期待はあっさり裏切られました。そもそも、当然のことですが、反省して心を入れ替えるということは、同時に「自分が何か悪いことをしたというのを自覚している」ということです。ところが私の彼女(今ではただの元カノですけど)は、浮気をしたことに関して、自分が何か悪いことをしたというふうには全く考えてなかったんですね。だから彼女に反省を促すというのはまったく無理な話だったのです。

彼女にしてみれば、お前のことが嫌いだから(というか好きではなくなったから)出会い系サイトを利用して浮気しただけだということなのでしょう。

もともと出会い系サイトで新しい出会いを探すのは、誰にとっても気軽にできるからこそサイト自体にものすごい人気があるのかもしれませんが、もちろん出会い系サイトそのものにも問題は指摘されています。単純に悪徳サイトが多数あることが指摘されているというだけではなくて、どれほど優良だといわれるサイトであっても、そのサイトを利用するのは人間同士なので、関係を築くうえで、トラブルを完全になくすことは不可能なのです。

出会い系サイトを利用して素敵な出会いを実現することができ、しかし残念ながらその女性にはふられていまうという経験を通して、私はいろいろなことを考えました。

やはり結婚を前提に考えるのであれば、出会い系サイトを利用してそういう出会いを実現させるのはちょっと無理があるのかとか、あるいは、私が失恋をしたのは出会い系サイトを利用していたからではなく、あくまで私自身に何かしらの問題があったからなのかとか(もちろん私も人間なので、欠点がないとは言いません)あるいは、この失恋はどちらかに問題があったというようなシンプルな問題ではなくて、やっぱり最初から二人の相性が合わなかっただけなのかとか、いろいろなことを考えますが、私は結局のところ、いま言ったすべての要素が、私の失恋には関係してくるのではないかなあと思うのです。

ALLジャンルの出会いが叶う→あえる出会系サイト